【筋膜リリースの効果を高める3つのポイント】理学療法士で筋膜整体士の院長が徹底解説

2022年12月12日

こんにちは。にし予防整体院で筋膜整体士をしている西口幹大です。

当院では、主に筋膜リリースの施術方法により整体を行っています。

この筋膜リリースの効果を高めるのに大切な3つのポイントがあります。

当院の筋膜リリースを受けたことのある方、これから受けてみようと思っている方は是非実践してみてください。

水分補給

かたい筋膜をほぐした後はいつもより多めの水分摂取を心掛けましょう。

水分を多めにとることで血液の流れが良くなり筋膜もほぐれやすくなります。

水分はできれば水、お茶などを摂取するといいでしょう。

筋膜は酸性に傾くと硬くなる性質を持っているため炭酸飲料は控えましょう。


アイシングや湿布は控える

当院の筋膜リリースは、かたくなった筋膜のコリをピンポイントでほぐしていきます。

施術後2〜3日は、施術場所に打撲の後のような痛みが出る場合があります。

でも大丈夫!4日後には痛みがなくなり筋膜がほぐれた状態になります。

冷やしたり湿布を貼ることで、逆に筋膜はかたくなり筋膜リリースの効果が半減してしまいます。

施術場所は4日後には痛みがおさまりますのでご安心ください。

痛みがおさまった後は、患部を温めたり適度な運動をすることで筋膜の動きが良くなります。

施術後1週間の激しい運動は、患部の痛みが悪化する可能性があるので控えましょう。

かたいから何でもほぐすは注意⁉️

当院では、全身のバランスを見ながら筋膜リリースを行っていきます。

ほぐしてはいけない所をほぐすと、姿勢が不安定になったり、症状が悪化する可能性があります。

巷にあるマッサージ屋では、筋肉が張っている場所やコリのある場所を何でもマッサージをします。こういった場合、ほぐしてはいけない筋肉までほぐしている可能性があるので注意しましょう。


当院の筋膜リリースは他院と違う?

当院では筋膜整体(筋膜リリース)を取り入れています。筋膜整体は、筋膜の歪みをとり全身の筋膜を整えていく手法です。

過去の手術やケガなども踏まえ、全身の筋膜の状態を把握し、痛みと原因となる筋膜の歪みをとっていきます。

未病、手術の後遺症、長年の痛みやしびれなど幅広い症状に対応することが可能です。

筋膜の詳細、当院の筋膜整体の特徴について知りたい方は下記をご覧ください。


お身体の痛み・不調でお困りの方は当院にお任せ!

このようなお客様にご利用いただいています

  • 腰痛、肩こり、頭痛、疲れなどの未病でお悩みの方
  • どこに行っても良くならないと整体院を転々としている方
  • 病院で検査をしたけど特に異常がなかった方
  • 病院で検査をしたら異常があったけど医師に様子見と言われた方
  • 手術後の後遺症で困っている方
  • 病院に受診しようか悩んでいる方
  • 薬、注射、手術に頼りたくない方

何でも構いませんの、お困り事のある方は当院にご相談ください。

当院で解決できるお悩みは責任をもってサポートさせていただきます。

当院だけで抱え込まず、必要に応じて病院との連携をはかっていきます。

お客様にとってより良い方法を提案させていただきます。

まとめ

  • 筋膜リリースの効果を高める3つのポイントは、「水分補給」「ほぐした場所を冷やさない」「バランス良くほぐす」
  • 施術した日はいつもより多めに水分を摂取しましょう
  • 筋膜リリースの効果は施術後4日目以降に出やすい
  • 痛みがおさまったら全身を温め適度な運動を行う
  • 筋膜リリースは全身のバランンスを評価しながら適切な場所をほぐすことが大切

今回は、筋膜リリースの効果を高める方法についてお伝えしました。

この内容を実践し体の痛みや不調のお悩み改善に努めていきましょう。

その他、予防に関する記事も投稿していますので気になる方はご覧になってください。


◼︎最新の記事

◼︎ホームページ

◼︎プロフィール

院長 西口幹大

にし予防整体院
筋膜リリースと筋膜ドライヘッドスパの専門店
完全予約制・出張専門院
☎︎080-7093-4801