【病気やケガが手遅れになる前に!予防対策3ステップ】理学療法士として病院勤務歴10年、にし予防整体院の院長が徹底解説

こんにちは。にし予防整体院で筋膜整体士をしている西口幹大です。

にし予防整体院では、お客様の病気のケガの予防を通して日々の生活を健康的に送れるようサポートしています。

少なからず身体の痛みや不調、病気を抱えている方は、自身の体の状態について把握し適切な対応をする必要があります。

今回は、病気やケガなどの手遅れな状態にならないための方法を3つお伝えしていきます。

予防整体院のはじまり

当院を始める前は、10年間理学療法士として病院に勤務していました。

病院では、心臓病、脳血管疾患、呼吸器疾患、整形外科疾患、スポーツ障害、悪性腫瘍、難病の患者様のリハビリをしてきた私ですが、、、

痛みで苦しむ方

歩けなくて困っている方

日常生活が不自由になり絶望感を感じている方

家族に迷惑をかけることに辛い想いをしている方

したいことができず生きがいを失った方

など多くのお悩みの患者様を目の当たりにしてきました。

このようなお悩みの方を少しでも減らすためにはどうしたらいいか?

それは「病気やケガの予防」をすること、理学療法士としての知識、技術、経験を生かして関わる皆様の予防のお手伝いをすることでした。

そこで病院を辞め2021年7月ににし予防整体院を立ち上げました。

病気やケガの患者様に携わってきたからこそお伝えできることがあると思っています。


手遅れの状態ってどんな状態?

病気やケガによる手遅れな状態とは、、、

  • 外科的手術が必要な状態
  • 骨格が著しく変形していて修正が難しい状態
  • 薬を大量に飲んでおり止められない状態
  • 病院や接骨院に通わないと日常生活が維持出来ない状態
  • 生命維持に関わる病気やケガ
  • 日常生活が著しく制限されている状態

このような状態にいる方は手遅れ状態にあるかもしれません。ただ諦める必要は全くありません。

日本の医療は常に進歩し続けていますし、病院以外にも健康に関するサービスが多く存在します。

自分のお身体の状態や症状に合わせて最適な判断をすることで解決方向へと向かうと思います。

ご自身でどうすればいいかわからない方は、身体の専門家に相談することをオススメします。

ご自分で抱え込まない事!

次に手遅れ状態にならないための3つのポイントをお伝えします。

3ステップ

1ステップ:定期メンテナンス

メンテナンスは、未病(日頃の生活で起きる体の痛みや不調のこと)の方が対象です。未病は頭痛、肩こり、体の重だるさ、腰痛などで、病気やケガを発症する前の状態のことです。

日頃から体をメンテナンスすることは病気やケガを予防するための第一歩です。当院が一番大切にしている部分です。

メンテナンスを車で例えましょう。

車はエンジンオイルやブレーキ、バッテリー、ライトなどのをメンテナンスすることで安全に長く走り続けることができます。

メンテナンスをしないと故障や事故が起き走る事ができなくなります。

他にも最近歯医者さんで行われている歯周病予防なども同じです。

2ヶ月に1回は口腔内のチェックと掃除をし必要に応じて治療をする。

私の幼少期にはこのようなシステムはなかったですが、今ではほとんどの歯科院で行われるようになりました。

このように人間の身体も同様のことが言えます。ただメンテナンス方法は人によって異なります。

自分で運動したりセルフケアをしたりする人もいれば、ヨガスタジオに通ったり整体院でメンテナスを受けている人もいます。

メンテナンスの頻度においてもご自分のライフスタイルに合わせるといいでしょう。

日頃から定期的にお身体をメンテンスをすることで病気やケガの予防が行えるのです。

当院では整体による体のメンテナンスだけでなく、自分でできるセルフケアや生活指導を行っています。

2ステップ:早期検査

もし定期メンテナンスをしても症状が悪化してしまった、足がしびれる、体の不調が良くならない場合は早期に医療機関で検査をするといいでしょう。

当院でも簡単な検査は行えますが、体内の状態を正確に確認するには医療機関での検査が必要です。

血液検査、レントゲン検査、CT、MRI、尿検査など体内の状態を把握するのには病院での検査をオススメします。人間ドックやがん検診もその一つです。

身体に異変を感じるときは、我慢をしたり放置をせず医療機関に受診をしましょう。

3ステップ:早期治療

病気やケガにより治療(手術、注射、薬)が必要になった場合は早期に治療することをオススメします。

医療機関での検査上明らかな問題がある場合や手術などが必要な場合は、医師の説明を受け納得した上で治療を受けるといいでしょう。

最近良く耳にするのが、「病院には行きたくない」、「手術を受けたくない」、「薬を飲みたくない」など。

気持ちは分かりますが時間が経過することで病状が悪化したり、治るのに時間を要したり、命を落とすことになるかもしれません。

本当に治療が必要な場合は、時に「覚悟」や「決断」が大切です。

当院でも病院の治療を受け入れず放置をしてしまった結果、病状が悪化してしまった方をたくさん見てきました。

治療にたいして不安や疑問がある場合は、主治医への相談、セカンドオピニオン(他病院の紹介)の活用、その他身体の専門家に相談しましょう。

病気やケガの予防が手遅れにならないように3ステップを実践しましょう!


当院の予防整体とは

当院では今までお伝えしてきた「定期メンテナンス」「早期検査」「早期治療」まで幅広いお身体のお悩みに対応する整体院です。

このようなお客様にご利用いただいています

  • 腰痛、肩こり、頭痛、疲れなどの未病でお悩みの方
  • どこに行っても良くならないと整体院を転々としている方
  • 病院で検査をしたけど特に異常がなかった方
  • 病院で検査をしたら異常があったけど医師に様子見と言われた方
  • 手術後の後遺症で困っている方
  • 病院に受診しようか悩んでいる方
  • 薬、注射、手術に頼りたくない方

何でも構いませんの、お困り事のある方は当院にご相談ください。

当院で解決できるお悩みは責任をもってサポートさせていただきます。

当院だけで抱え込まず、必要に応じて病院との連携をはかっていきます。

お客様にとってより良い方法を提案させていただきます。


どこに行っても良くならない痛みは筋膜整体

当院では筋膜整体を取り入れています。筋膜整体は、筋膜の歪みをとり全身の筋膜を整えていく手法です。

過去の手術やケガなども踏まえ、全身の筋膜の状態を把握し、痛みと原因となる筋膜の歪みをとっていきます。

未病、手術の後遺症、長年の痛みやしびれなど幅広い症状に対応することが可能です。

筋膜の詳細、当院の筋膜整体の特徴について知りたい方は下記をご覧ください。


まとめ

  • にし予防整体院は病気やケガを予防するための整体院
  • 病気やケガを予防する手順は、「定期メンテナンス」「早期検査」「早期治療」の3ステップ
  • 定期メンテナンスは病気やケガを予防するための第一歩
  • 筋膜整体は、「未病」、「手術後遺症」、「長年の身体の痛みや痺れ」に効果が期待できる

今回は、病気やケガに手遅れにならないための予防対策!3ステップをお伝えしました。

この内容を実践し病気やケガが手遅れにならないような人生を送りましょう。

その他、予防に関する記事も投稿していますので気になる方はご覧になってください。


◼︎最新の記事

◼︎ホームページ

◼︎プロフィール

院長 西口幹大

にし予防整体院
筋膜リリースと筋膜ドライヘッドスパの専門店
完全予約制・出張専門院
☎︎080-7093-4801